マンモグラフィー検診を受けて乳がんを予防しよう

スポンサードリンク

2010年07月12日

マンモグラフィ検診予定されてる方に朗報。無料クーポンがあったんだ。

財団法人日本対がん協会は「乳がんをなくすほほえみ基金」
に集まった寄付金を基に、マンモ検診の無料クーポンを配って
乳がん検診の受診率向上を目指す構えのようんだ。

乳がんてね。恐いんですよ。
乳がんの発生分布なんですね。

肺がん、肝臓がん、胃がん、子宮がん。
これらのがんは40代くらいから
羅漢率が上がってくるのでみんなそれまでは
気にしな〜い。って考えるですよ。

でもねぇ。乳がんだけは違うんですよ。
20代になるとどんどん発生リスクが
上がるんですよ。
ピークは50台。なので、
今は若いから安心〜。
なんて思ってたら大間違いで、今まさに羅漢リスク
の真っ只中って感じなんですね。

今や、18人に一人が乳がんにかかる時代、
そしてかかった人のうち5人に1人は亡くなってしまう
といわれるのに乳がんの受診率は40歳代で
なんとたったの20パーセント。

こりゃ、受診漏れってもんじゃないくらいでしょう。

てなわけで財団法人対がん協会は気合を入れてるわけですし、
YAHOOも年に1度ピンクリボンでピンクにわざわざ変身するわけですよ。


協会はこれまで、基金を基に乳がん啓発冊子やマンモグラフィ撮影技術講習会
などを開催してきたわけで、それは検診受けたことない人に
検診を受けてもらいたいから!という一心なんですね。

そして、今年度は太っ腹のマンモ検診の無料クーポンなんです。

クーポンの使用期限は2011年の3月末まで。対象は40歳以上。

残念ながら今年度は募集終わっちゃったんだけど、これから
まだまだこういう機会でてくると思うので目を光らせておきまする。

皆さん、マンモ検診、乳がん検診受けにいきましょうねぇ。





マンモグラフィに詳しくなりたい方こちら〜。




posted by ももか at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マンモグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

マンモグラフィとは何?

まずはマンモグラフィーとは何ぞや?
なんていうことなんですが〜。

ようは、乳がんの検査ですな。

はい、乳がんは女性特有のがんといわれることも
ありますが、実は男性もかかります。最も
比率は男:女=1:99と圧倒的に女性ですが、
それでも男性も油断できんちゅうことです。

今までは、乳房の視触診が行われてきました。
読んで字のごとく、見て触って診断するです。
もう少し詳しく書くと、目で見て手で触って
診断します。上半身裸の状態で検査します。


赤の他人、しかも医師が男性の場合は
見知らぬ男性に触られるというイメージがあり、
実に恥ずかしい検査というイメージが横行しておりますが、
1回受けてしまえば、「なんだこんなものか」というもの
なので、是非とも将来の健康のことを考えて
受けておきましょう♪

病気の初期は何も症状がありません。
症状のない今のうちから受けておくことがよいです。

さてさて話戻ってマンモグラフィですが、
さらに進歩した検査です。

視触診では不十分、見逃すというケースがあるため
より確実な方法がマンモグラフィーです。

こちらも上半身裸になって検査を受けますが、
乳房を撮影装置で挟み込み乳房の厚みが
4〜5センチくらいになるまで圧迫します。
ちょっと痛みが伴うかもしれませんが、
圧迫時間は数秒間だけなので、そんなにたいしたことは
ないです。

圧迫した上体でX線を当てて撮影します。

薄くして見るので、より正確に診断することも
できます。



但しなんですね、整理中は乳房が張っていることが
あるので撮影は控えたほうが良いですね。

授乳中、妊娠中でも、検査することが可能です。

そろそろ検査でもしとこうかな?って
方、マンモグラフィはいかがですか?

マンモグラフィよ〜わからん。って方。
より詳しい情報欲しい方。こんな書籍はいかがですか?




posted by ももか at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マンモグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。