マンモグラフィ検査結果通知にドギマギ。 マンモグラフィー検診を受けて乳がんを予防しよう

スポンサードリンク

2010年07月14日

マンモグラフィ検査結果通知にドギマギ。

マンモグラフィ検診はこんな感じなのねの日記。

マンモグラフィの検査結果はその日のうちに出る。

上半身は裸の状態で上からバスタオルかけられた
状態に常にいるのね。検査だからね。これは
しょうがないでしょう。

大体1時間くらいで検査結果がでる。

そこで、がんの可能性が指摘されるときは、
石灰化ってのが疑われるようなんですな。

マンモグラフィの画像には白い点点に写る。

乳腺炎だと、分散するけど、乳がんの場合は
点々になる。これはマンモグラフィ特有の
見え方なんだそうな。

そんなこと言われたら緊張しちゃうでしょうよ。

医師の言葉からがんのことば。これはショックです。


その上で医師の視触診。

点々がるところをグリグリとやると痛い。

てなことになると精密検査になる。

もう、がんだったらどうしようってことになる。

焦り焦りですわ〜。


乳がん検診がどんなことをして
どんな結果通知がされるか分かる本だそうな。


posted by ももか at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マンモグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。