マンモグラフィ検査機にはflex AEC。 マンモグラフィー検診を受けて乳がんを予防しよう

スポンサードリンク

2010年07月13日

マンモグラフィ検査機にはflex AEC。

マンモグラフィ試験機といったら島津製作所の
Flex AECだね。

FlexAECでは多チャネルの検出器を搭載。
ソフトが乳腺密度の高いエリアの検出器のみ
AEC動作に寄与するようにコントロールするので
そのあたりの手間が省ける優れものなんやと。


撮影時間も短縮されて、様々タイプの乳房形状に
対応することから検査時間の短縮。検査器選択ミスに
よる検査失敗→再検査がなくなり稼動率あがりまする。


精密機器を得意とする島津製作所。
こんな技術もいかされているんだね。

島津製作所といえばマイクロスコープ。
興味がある方はこちらをどうぞ。

posted by ももか at 04:49| Comment(0) | TrackBack(1) | マンモグラフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

マンモの被爆線量が少ないのは、ウィキ程度...
Excerpt: (今日四つ目の記事です。こんなに書いたの初めてかも・・・・・)タイトルのことをぴんくりぼんさんからコメントを頂きました。とっても大切なことなので記事にて回答いたします。...
Weblog: 乳癌は早期発見も早期治療もいらない
Tracked: 2010-07-13 17:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。